立松建設と建てる家|新築・注文住宅・リフォームなら工務店 自然の脅威 – 立松建設 社長ブログ
MENU
立松建設 社長ブログ

自然の脅威

昨夜からテレビをつければどこもかしこも地震のニュース

自然の恐怖を感じています。

立松建設の立松です。

 

 

世界の全陸地のわずか1/400の日本列島に世界中のマグニチュード6以上の大地震の22%が集中しているといわれます。

 

日本は太平洋、北アメリカ、ユーラシア、フィリピン海の4つのプレートの境界面に位置し、約2000もの活断層に囲まれていて、これらの活動の活発化によって、確率的にあなたの家は必ず一度は大地震に見舞われると想定されています。

 

1995年阪神淡路大震災では6400人を越える犠牲者の方々の89%が家の倒壊によって亡くなりました。

 

「シルクハウス」が耐震にこだわる由縁

阪神淡路大震災から学んだ「住む人を守る家」を造りたいという私達の想いです。

 

「シルクハウス」で採用しているSE構法の建物は2011年東日本大震災、2016年熊本地震、どちらも構造被害ゼロが確認されています。

 

 

自然の脅威、たくさんの研究者が毎日地震の研究を続け、メカニズムがわかってはきましたが、どうしたら防げるのかはまだ確かにはなっておらず、私達はいつか必ずくる地震に備えなくてはなりません。

 

その時どこにいるのかはとても重要です。

あなたの家は住む人を守ってくれる家ですか?

WB工法×SE構法の立松建設株式会社
愛知県海部郡大治町砂子西腰掛畑1895
フリーダイヤル.0120-469-112
TEL.052-444-2118 / FAX.052-442-6997

  • 資料請求
  • お問い合わせ

一級建築士事務所登録:愛知県知事登録(い)第5922号 / 建設業許可:愛知県知事許可(般-23)第56022号 / 宅地建物取引業許可:愛知県知事許可(7)第14838号